テーマ:小物

スプーンなど

最近製作した小物達。 クルミのオーバルボックス。 クルミ、と一口に言っても、 細かな種別の違いがあるし、 同じ木でも、場所によって随分見栄えが違うもの。 今回は、色は薄めで、 落ち着いた風合いのオーバルボックスになりました。 スプーン三種。 左から、 栗、桜、クルミで製作しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新発見

塗装の完了したスプーン達。 もうすぐ嫁入りなので、 ずらり並んだところを撮り納めです。 スプーン完了して、 一息つく間もなく、 注文いただいていたオーバルボックスの製作にかかります。 うまく曲がりました。 先月の雪のせいで、 山道では杉の枝が折れて、 路上に散らばっています。 「これ、ヤギは食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景品

ずらりと並んだスプーン150本。 長かったスプーンレースの、 ようやくゴールが見えてきました。 京大の講堂もモチーフに入ったロゴが眩しいです。 それにしても、こんなに苦労して作って、でも景品だからもらう人は タダでもらうから、大事に使ってくれるだろうか…などと余計な ことを考えそうになって、ふと思い出しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプーン、嬉しい知らせ

スプーンのくぼんだ部分を掘る作業を継続中。 こんなふうにまず荒く彫った上で、 あとは地道にゆるいカーブを削り出していきます。 150本+予備分、延々と続くかと思われるこの工程。 体がギシギシ音をたてはじめました・・。 話は変わって、 年賀状で、友達に子供が生まれたことを知ることが数年続いています。 なか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雪再び。そしてスプーン作り

今朝も、またこんなに積もっていました。 今年は本当にどうなっているのでしょう。 朝、雪かきをしてから、鏡開きをし、初詣にやっと行ってきました。 これでやっと慌ただしかった年末年始に一区切りがついた感じです。 初詣がてら家族で散歩に出た時、 雪が積もって以来、餌(草)不足のさつき、 雪が苦手などといってられなくなったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ずんずん積もる

昨日もどんどん雪が降って、 ここ山国地区は雪に埋まりました。 ベランダからもいつもの景色が見えません。 さつきも埋もれています。 湿ったところが嫌いなやぎなので、この大雪を恨めしく思っていることでしょう。 さて、大雪だからといっても仕事はしています。 ブログはしばらく更新がなくて、いつも見ていてくださる方、 す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納め

年の瀬が迫り、 工房内も収束モード。 寒いのに雪は降らず、 ただただ凍てつくここ数日の京北ですが、 ストーブで手を暖めながら、 仕事納めです。 スプーン用のイタヤカエデを、 製品に近い寸法に製材しておきます。 休業中に少しでも乾燥するように。 成形は年明けからです。 イベント出店にあたって作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニソファー

6分の1サイズのミニソファーが完成しました。 本番の加工の予行演習も兼ねて、 実際にホゾ組みなど組み立ててあります。 部材が小さくて、ホゾ穴を掘るのに苦労しました。 椅子は、家具の中では際立って立体的なものなので、 紙の図面上だけでは、仕上がりが想像できにくいものです。 ミニチュア製作は、製作者の確認作業にも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うるし

他工房の応援で、漆塗りに初チャレンジしました。 漆塗りは、仕上がりがよく、 防水効果もあり、 以前から興味のある塗装方法ではありましたが、 取り扱いの複雑さもあって、 取っ掛かりが摑めずにいました。 チャレンジした塗り方は、拭きうるし。 割と簡単な塗り方ではありますが、 刷毛を使わず、ヘラで塗ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファーストボウル フルセット

お陰さまで売れ行き好調のファーストボウルセットですが、 先日、特注で受け皿とフォークをつけたものをつくりました。 これだと離乳食後も長く使ってもらえそうです。 オーダーの際は「フルセットで」と付け加えてください。 名前入れサービスも好評です。 漢字、ローマ字、ハングルでも、 お好きな字体でお受けいたします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バースデープレゼント

先日、こんな依頼がありました。 「もうすぐ奥さんの誕生日なので何かつくってほしい」と。 そしてできたのがこれ。 スプーンとフォークのセット。 そんな特別なご依頼だと、いつもにも増して気合が入ります。 包装もいつものシンプル路線ではなく、スイート路線で。 旦那様は少し照れながらも、うれしそうに持って帰られました。 素敵な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出荷待ち

昨日オイルを塗ったぴかぴかのファーストボウルです。 これから梱包して発送します。 今までは友達の出産祝いに、とか友達から直接のオーダーが 主だったのですが、 これからは、どんな方が使ってくれるの かな、と思いを馳せながらの梱包になります。 発送はメールでも注文受け付けております。 赤ちゃんに限らず、スプーンと別々でも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スワロウテイル

これがシェーカー様式で言う、フィンガース又は スワロウテイルと呼ばれる部分です。確かにツバメの尻尾のようですね。 これを蒸すか、ゆでるかして木を曲げてできるのがこれ オーバルボックスです。 各サイズごとに、木型から作るので 大変な作業量になります。 作業の合間に空を見上げ、 もう子育てを終え、旅立ったツバメを羨ましく思…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

焼印

オーダーしていた焼印が出来上がりました。 山をモチーフにしたロゴマーク風のと、 お子様用お椀「First Bowl]の文字のもの。 早速ひとつ、押してみました。 いい感じですね~。 焼印の製作は、 京都東山で金属の彫刻をしておられる工房にお願いしました。 オーダーの際に、 用意した図案のいびつなところもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銘木の箸箱

箸箱10個、仕上がりました。 黒柿、神代タモ、栃、チーク、ブビンガなど。 名だたる銘木をミックスして使用。 こういった材は、個性が強いので、 家具に使うには濃すぎるかな、と思いますが、 この箱のような使い方はおもしろいのでは? 親友の焼肉家ノブ氏に感想を聞いてみましょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆

お盆を二種製作しました。 丸盆は、オーバルボックスの工法を用いて縁を付けたもの、 角盆は、ほんの少し縁を立ち上げ、あとは平らに削り出したものです。 お盆の場合、 家具などと違い、部材同士が立体的に組み合わさることがないので、 反りを避けるために、木の使い方に注意が必要です。 こういう小物をつくると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炭割ハンマー

作品展の前後にたのまれた小物類を、 あれやこれやと製作しております。 焼肉家の友人、ノブ氏から、 炭を割るためのハンマーの柄の部分の製作のご依頼有。 これで作れる?と、手渡されたのは、カリン材の塊。 彼は、まるで四次元ポケットを持つかのように、 銘木を次から次へと出してきます。 渋い形の柄にしようと、イメージしたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more