テーマ:家具

作品群

「道具展」が終了し、 町の運動会、祭りも終わって、 慌ただしい秋の行事が一段落しました。 この間たくさんの人に会って、 たくさんのお酒を飲んで。 人生謳歌の秋です。 持ち帰った作品を紹介します。 アームレスロッカー カエデ材 曲げ木の笠木と後ろ脚の自然な曲線。 背中をしなりながら支えるスピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくさく削る。

グループ展の準備も佳境。 追い込み製作の最中、 材と材の継ぎ目を削る作業で、 ふと小刀で、さく、さく、 と木を削る快感に浸る一時がありました。 スプーン教室で一心不乱に木を削る奥様方を見ていても、 人間には木を削ることが快感であるという遺伝子が組み込まれているとしか思えません。 出品物の準備は大分整いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッキングチェアー完成

7月頭から取り組んでいたロッキングチェアーが完成。 修行時代に学んだシェーカーのロッキングは完成度の高いものでした。 自分が一からロッキングを作るなら、そこからどうはなれてオリジナリティーを出すか・・。 安易な付け足し作業は、シェーカーの人たちが構築した機能美から遠ざかることになるだけです。 大枠の構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッキングチェアー完成間近

8月最後の日。 ロッキングチェアーの座面貼りに取り掛かります。 黒のペーパーコードで編むことになり、仕上がりが楽しみです。 今日が期限。頑張ろう!(ツ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーブル、ベンチ納品

少し前に完成していた杉のテーブル、ならのベンチを納品しました。 納品先はご近所の友人宅。 2000×800の大きめのテーブルも、 広々としたLDスペースにすっきり納まりました。 杉のフローリングに杉材の直線的なテーブルは、 まるで建物の一部かのように難なく調和します。 テーブルに合わせて製作したならのベン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脚の曲げ木

庭のトマトが日替わりで色づき、 毎日色づいたトマトをつむいでは朝、昼、夜といただく。 トマト食家の我が家には至福の日々です。 ロッキングチェアーの脚の曲げ木用冶具を製作し、 曲げ木加工に入りました。 季節外れの焼き芋みたいにホイルで巻かれているのが部材。 一日置いて冶具から外すと・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロッキングチェアーのミニチュア

少し前にオーダーいただいたロッキングチェアーの試作を始めています。 修行時代に製作したシェーカーのロッカーを元に、 サイズ、脚やランナーの曲線を微調整。 更に背もたれは長いスピンドルに挑戦します。 ミニチュアでサイズ感のチェック。 6分の1サイズで部材が細いので、 丸棒加工は相当精密な作業で、これはこれでいい練習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実りの予感

朝庭の木の枝打ちをしていると、 梅が大きく膨らんでいるのに気づき、すかさず収穫。 ヤギ達に幹の皮をかじられ、 見るからに痛々しい格好の樹になってしまっていましたが、 土壇場の結果を見せています。 他の木々を見てみても、 くるみ かりん ぐみ が育っています。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉のテーブル完成

仕事の合間にこつこつおかたづけ。 一昨年前に一挙剪定した枝類をようやく始末し終えました。 畑用に近所の造成で出た山土を大量にもらいました。 これとヤギの糞、作業で出たオガクズを混ぜて、かなりよい農環境になるはず。 畝をたてて夏の収穫に間に合うか? こういった作業、ヤギの世話を始業の9時まで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉テーブル 製作

近くに新居を建てた友人に、 ダイニングテーブルを作らせてもらうことになりました。 材は持ち込みの杉。 京北産材ではお目にかかれないような かなり目の詰んだきれいな杉材2枚をいいとこ取りで900×2000の天板に加工。 いいとこ取りとはいえ、 指定のサイズに近づけるために何点かの制約に向き合うことになります。 木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W納品

テーブルと子供椅子が完成し、 土日でダブル納品行ってきました。 1600×800 ダイニングテーブル ナラ材 SH580 チャイルドチェアー 座クルミ 他ナラ材 テーブルは知人、 チェアーはわざわざ京北まで来ていただいたお客様からのオーダーで、 使ってもらう人のことを思い浮かべて作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の我が家

なかなか毎日更新とは行かず。今週の出来事を一気にお伝えしたいと思います…! 家はようやく家らしく整ってきました。 庭も耕して、何年かぶりの畑に再挑戦。勝手口を出たらすぐそこは家庭菜園…の予定です。 仲良く並んで草を食べる「くう」と「ねる」。今週ようやく1歳になりました。まだ1歳!?とは信じがたいこの1年の出来事の濃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各種仕事

新しい空間での暮らしが始まってしばらくがたちました。 住み易いように、気づいたところの手を加えながら。 朝晩冷えますが、家族で身を寄せ合ってしのぎます。 3月は室内の改装に時間を頂いたので、 4月からは作品製作をガンガンと。 まず弁当箱を作りました。 曲げ木ではなく、旋盤で製作。 直径160ミリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェアー、自作ドア

ペーパーコードの張りあがったチェアー。 後ろ脚部材ともたれの連続したカタチを表現しました。 シンプルで作りこみ過ぎないものを製作上のテーマにしていましたが、 座り心地などを確かめながらの製作で、えらく手間取ってしまいました。 後姿もきれいな椅子になりました、 ギャラリーのトイレのドアを製作。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェアー組み立て

京北はここ数年では雪の少ない冬になりました。 でも寒さは昨年まで以上。 隙間だらけの作業場では、 薪ストーブの熱でもままなりません。 春が待ち遠しい・・。 チェアーの製作は進んでいます。 背もたれの連続する曲線を表現するために、 手加工で仕上げます。 知人から譲り受けた小道具が活躍。 豆ガンナから小刀ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

椅子、家具。

製作中のチェアーの仮組みの様子。 古今東西椅子の形はゴマンと溢れる中、 自分がその中で椅子を作っていく意義をいつも考えます。 「自分らしい形。誰にも作れない形。」 奇をてらったものは好きじゃない。 いつでも昔ながらのカタチのなかに答えはある。 そのカタチと向き合って、自分の感性と組み合わせてつくりだされる。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挽き物仕事

年明けから取り組んでいた大量の挽き物仕事。 ようやくひと段落しました。 形が揃うように注意しながら。 少しの手加減で微妙な曲線が変わってしまいます。 単調なようで、神経を使う仕事です。 そして次は友人に頼まれていた椅子の試作にかかります。 ペーパーコードのダイニングチェアーをリメイク。 いい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

納まりました。

今年も仕事納め・・。 いや仕事は少し前に納まっており、 ギャラリー作りを納めました。 まだまだ雑然としております。 今年の一月、一面に散らかった不要物を処理するところから、 詰めて仕事して時間を作ってはこつこつとリフォームを進めてきました。 自分達の活動拠点なのだから、 できるだけ自分達で手をかけて形にしたい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円卓完成

パソコンの修理明け初アップになります。 中断中ご迷惑おかけしました。 どうやらウイルスに感染して動作が遅くなっていたようで、 ニュースになっているようなネット上の犯罪など、 人事ではないな、と思い知らされた次第です。 早急にウイルス対策ソフトは導入しました。 今後はお気軽にお問い合わせください。 くるみの円卓が完成しま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブ稼動

うちの工房にも念願の薪ストーブが導入されました。 これで木っ端も有効活用できる、と喜んでいましたが、 やはり木っ端の燃え尽きるのはあっという間で、 15分おきに薪をくべにストーブの前まで来なくてはいけません。 メインで燃える雑木の薪を用意するべきなのでしょう。 それにしても薪ストーブの存在感は格別で、 ストーブの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の葉舞い散る・・

落ち葉舞い散る季節となりました。 頂いたサツマイモで焼き芋大会を開催。 木屑を撒いたりして火力を調節しながらじっくり待つこと40分・・。 なかなかうまく焼けました。 焼きたての美味いことといったら・・。 子供らからは毎日開催の要望が出ましたが、さすがに却下されました。 仕事の方は、 鍵善さんに納品す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11.12

突然訪れた晩秋の寒さでしたが、 ここ数日はいくぶん和らいだ気がします。 それでも山の葉は徐々に紅へと変わろうとしています。 うちの庭でもほんの少しですが。 近所でサツマイモを育てていた知り合いのところからかき集めてきたツル。 ヤギの大好物なのです。 山積みして、これで冬の間のおやつにはなる、と安心して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチン周りあれこれ

中之島での展示から帰ってきた製作物をご紹介します。 キッチンスツール 3本脚は地面に接しやすいので、 昔から外などで作業用スツールに使われていました。 ハイジのオンジもヤギの乳絞りの時は3本脚スツールだったような・・。 ただし、座面が高くなると安定感がなくなるので、 あくまで作業用として、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木人展

大阪でのイベントに急遽参加させてもらうことになりました。 「木人展」。 明後日20日より、中ノ島ダイビルにて。 今日DMが届きました。 今からじゃ配るに配れんな・・。 参加メンバーは名だたる木工家の方々。 相当レベルの高い作品群が並ぶことが予想され、 プレッシャーを感じながら、捻出した準備期間で悪戦苦闘していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭りはもうすぐ

あちこちに立ち始めた「さきがけフェスタ」ののぼり。 今年も祭りの季節がやってきたことを知らせます。 今年のお神輿は14日です。 遠方からのお客様を迎えるために、 また少しギャラリースペースを整えました。 奥に材木を立てかけたりして、様になってきたかな・・? 石膏ボードはあらかた張れたけど、 ペンキ塗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペーパーコードのベンチ

ペーパーコードのベンチ、 座面が編みあがりました。 黒ペーパーコードのカナコ編み。 一人掛けの椅子の2台分のペーパーコードと時間を費やし、 途中でペーパーコードが足りなくなって慌てて注文することもあり・・。 編みあがりは黒光りしてます。 脚の造形は画像ではわかりにくいですが、 丸棒状ではなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます。

今年もやはり残暑は厳しく・・。 近所の畑では雑草すら干からびているという話すら聞かれます。 メディアから流れる「観測史上最高の・・」という接頭詞すら聞きなれつつあり、 地球を取り巻く環境に変革期が来ていることを感じずにはいられません。 仕事の方は、 黒蓮のテーブルの加工にかかっています。 もともと一枚板で4メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチに刺されて・・。

昨日新居の片付けをしていてスズメバチに刺されました。 かなり痛かったものの、特別な症状はなかったので様子見で済ませていたら、 今日になって刺された右手がパンパンに腫れてる! このままではさすがに不安なので、急患で抗アレルギー用の点滴を打ってもらいました。 重症には至らなかったものの、 それなりのダメージを与えたスズメバチに畏怖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェアー完成

チェアーが完成しました。 笠木に曲げ木を施しました。 アームは席を立つときに邪魔にならない程度の伸び具合に。 アームチェアーというよりはゆったりめのダイニングチェアーという呼称が適するでしょうか。 今回の素材はウォールナットと山桜。 ウォールナットは程よいねばりで、曲げ木、座面加工に適します。 細い部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

recent works

三頭に増えたヤギ達の世話の傍ら、 小物を製作しました。 全て祇園のショップ、 リコルディアンドスフェラさんのデザイン。 ショップで購入できます。 それと平行して次に製作するチェアー用の笠木の曲げ加工を。 今回はウインチを導入して無理なく曲げられるようになりました。 個人工房で曲げ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more