テーマ:雑記

トネリコで曲げ木

冷え込む日の少ない今年の冬ですが、 先月末より不意に訪れる真冬の寒さ。 しかし今年の工房は快適そのもの。 なぜなら、天井と仕切り扉が付いたから。 ストーブを付ければ手加工場は10度ほどには保たれ、 接着作業も安心してできます。 秋のうちに頑張ってよかった。 さて、 昨年冬にトネリコを製材して丸一年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年 大晦日

今年も気づけば大晦日。 いつまでもゆるい寒さのせいで、 体が暦についていけてない感じがします。 おもての梅の木にも花がついてました。 完全に咲く時期間違えてしまってますが、 春にもう一度咲くパワーのこるんだろうか。 子供さんのクリスマスプレゼントに、 お絵かきテーブルを作らせてもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軒を伸ばしました。

ギャラリースペースの本格始動に向け、 改修作業に時間を割く日々。 かつてシャッターが付いていた西側の平面。 入居時にベニヤで塞いだまましのいできましたが、 ようやく本腰で手を加える時が来ました。 観音扉を付け、更に軒を延ばす計画。 大工さんに助太刀願いながらの作業の様子を画像とともに。 ビフォー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三寒四温

3月も後半。 三寒四温の日々ですが、いかがお過ごしでしょうか。 近所ではようやく土筆が顔を見せ始めました。 数日ぽかぽか陽気が続いたかと思えば、 急に雪が積もったりして。 かなり差の激しい気候変動の日々、 皆様お体に気をつけて。 このところ家具の製作の合間に、 家具修理の仕事など、 諸々の仕事をこな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作業場のこと

昨日は近所の神社にて、えべっさんのお参りに行ってきました。 雪の溶け残る、近所の山国神社。 工房を立ち上げてから初のお参り。 いただいた熊手は、作業場の得等席に飾りつけ、 今年の仕事の順調であることを願います。 そして作業場では、 昨年末にできなかった片付けと、改修作業が展開中。 もともと鉄工関係の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年スタート

新年明けましておめでとうございます。 山の家具工房2015。 新年のスタートはスプーンづくりから。 まっさらな気持ちで。 怪我をしないように、注意点はありますが、 削り方、道具のチョイスは自分次第。 驚くような技、集中力を見せてくれる人もいます。 夕刻までの3時間半で、皆1本ずつ仕上げら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末の仕事

ブログの更新をサボっている間に、 季節は秋から冬の只中に。 秋のうちにギャラリースペースでの生活はピリオドが打たれ、 新しい階上の住居では、ダルマストーブがフル稼働中です。 もっと大型のストーブを入れるまでの繋ぎに、と思っての導入でしたが、 今のとこ十分に暖が取れ、 薪が入れにくい難点を除けば、安価だが結構使える代物です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かわいい」かたち

スピンドルチェアーを製作中。 毎回座面の形が変わっています。 座り心地変化の出る部分には手を加えず、 いかに「かわいい」かたちに仕上げられるか。 小さいものや子供がかわいいとかのそれとは違う、 かたちを褒めるときのこの「かわいい」という表現。 根源的な魅力をもったものに感嘆して投げかけられる言葉だと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンナちゃん

雨ばかりが続いて、 もしかしたらこの冬はこのまま雪も降らずに終わるんじゃないか・・、 なんて思ったほどでしたが、 ようやくみられたこの景色にほっとさせられました。 でも寒さも一気に強まり、作業中はキツい冬本番です。 さて、 今年最初の大仕事として、 ダイニングセット、壁面カウンター収納一式などの大口のご注文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の瀬

気が付けば、早や年の瀬。 片付けたかった仕事が残り、 きりの悪い仕事納めですが、 正月ぐらい、ゆっくりすることにします。 今年は、4月に新しい作業場兼住居に居を移し、 更に住まいに手を加える作業を、仕事と平行して行っていました。 業者さんには入ってもらいましたが、 自分でやる部分との兼ね合いもあり、 常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋

霜月も半ばとなり、 今朝京北でも今年初霜が。 庭の栗の木の葉は黄色に色づきました。 栗の葉は紅葉しないので、 今の黄色がきれいな頃。 派手さはないが、爽やかで気持ちいいものです。 いち早く散った肉厚の柿の葉をヤギ達がおいしそうに頬張っています。 今年の秋の味覚も終章間際。 ローテーブルができあがり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脚の曲げ木

庭のトマトが日替わりで色づき、 毎日色づいたトマトをつむいでは朝、昼、夜といただく。 トマト食家の我が家には至福の日々です。 ロッキングチェアーの脚の曲げ木用冶具を製作し、 曲げ木加工に入りました。 季節外れの焼き芋みたいにホイルで巻かれているのが部材。 一日置いて冶具から外すと・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実りの予感

朝庭の木の枝打ちをしていると、 梅が大きく膨らんでいるのに気づき、すかさず収穫。 ヤギ達に幹の皮をかじられ、 見るからに痛々しい格好の樹になってしまっていましたが、 土壇場の結果を見せています。 他の木々を見てみても、 くるみ かりん ぐみ が育っています。 昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉のテーブル完成

仕事の合間にこつこつおかたづけ。 一昨年前に一挙剪定した枝類をようやく始末し終えました。 畑用に近所の造成で出た山土を大量にもらいました。 これとヤギの糞、作業で出たオガクズを混ぜて、かなりよい農環境になるはず。 畝をたてて夏の収穫に間に合うか? こういった作業、ヤギの世話を始業の9時まで、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月

5月です。 久々の青空を見上げると、カリンの木に花が咲いていました。 ぐみの木には白い花弁が垂れ下がっています。 若葉が茂り、花が咲く、良い季節です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Where have all the winters gone?

冬はどこへ行ってしまったのでしょうか? 2月に入ったというのに、暖かい陽気が続いています。 寒くないので節分の気分は出ませんが、恵方巻きを作り、豆まきをしました。 数えの歳の数を家族全員分。子供の頃は物足りなかった豆の数が、最近は後半にはお腹一杯に…!淋しい行事になりつつあります。(ツ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

a happy new year

新年明けましておめでとうございます。 年末年始と帰省した金沢でも雪は例年ほど積もらず、 ここ京北でも今のところ過ごしやすい天気が続いています。 今年の初詣は近所の神社に行きました。 わが町の氏神様は上桂川沿いの杉木立の中。 その昔は京都と、「山国庄」と呼ばれたこの辺り一帯を結ぶ峠道が通っていたという話ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪降って…

一夜にして一面真っ白でした。 冬用タイヤにも変えていないし、子供の雪用ブーツも出してない!と朝から慌てました。 無事に子供を送り出してからヤギ達のもとへ。 雪がはじめての子ヤギたちも慌てたことでしょう。 今朝は3匹で固まって寝ていました。 近寄ると、「何かちょうだーい」と寄ってきます。 さつきとクウ。 ネル。二度目の去…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薪ストーブ稼動

うちの工房にも念願の薪ストーブが導入されました。 これで木っ端も有効活用できる、と喜んでいましたが、 やはり木っ端の燃え尽きるのはあっという間で、 15分おきに薪をくべにストーブの前まで来なくてはいけません。 メインで燃える雑木の薪を用意するべきなのでしょう。 それにしても薪ストーブの存在感は格別で、 ストーブの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11.12

突然訪れた晩秋の寒さでしたが、 ここ数日はいくぶん和らいだ気がします。 それでも山の葉は徐々に紅へと変わろうとしています。 うちの庭でもほんの少しですが。 近所でサツマイモを育てていた知り合いのところからかき集めてきたツル。 ヤギの大好物なのです。 山積みして、これで冬の間のおやつにはなる、と安心して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭りはもうすぐ

あちこちに立ち始めた「さきがけフェスタ」ののぼり。 今年も祭りの季節がやってきたことを知らせます。 今年のお神輿は14日です。 遠方からのお客様を迎えるために、 また少しギャラリースペースを整えました。 奥に材木を立てかけたりして、様になってきたかな・・? 石膏ボードはあらかた張れたけど、 ペンキ塗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栗、落下中

このところ栗拾いが日課です。 うちの敷地に生える立派な栗の木達から、 昼間もぼとぼととイガが落ちてきて、 トング片手に足でイガを割ってみると・・。 ぷっくり見事な栗が入っているではありませんか! 嬉しくなってそこら中に散らばっているイガを片っ端から割っていくと、 一日で帽子いっぱいの栗がとれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます。

今年もやはり残暑は厳しく・・。 近所の畑では雑草すら干からびているという話すら聞かれます。 メディアから流れる「観測史上最高の・・」という接頭詞すら聞きなれつつあり、 地球を取り巻く環境に変革期が来ていることを感じずにはいられません。 仕事の方は、 黒蓮のテーブルの加工にかかっています。 もともと一枚板で4メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハチに刺されて・・。

昨日新居の片付けをしていてスズメバチに刺されました。 かなり痛かったものの、特別な症状はなかったので様子見で済ませていたら、 今日になって刺された右手がパンパンに腫れてる! このままではさすがに不安なので、急患で抗アレルギー用の点滴を打ってもらいました。 重症には至らなかったものの、 それなりのダメージを与えたスズメバチに畏怖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越畑へ

今年も右京区越畑の青空市、行ってきました。 昨年より開催時期が遅くなったおかげで、 田植えの終わった棚田が見れました。 メイン会場となるカフェの店先にあった、 「石にお絵かき」コーナー。 子供も、大人ものめりこんで結構居座る・・。 画家、陶芸家の篠原夫妻の住居兼アトリエも今日は開放。 当然脚を運…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

村上さんのウインザー

ウインザーチェアー製作の大家、故村山富朗さんの展覧会が名古屋であり、 脚を伸ばしてきました。 ネットや文献では多く取り上げられている村山さんの仕事ぶりですが、 本物を見て触れる機会とあって、期待感は相当に。 実際に見る椅子のバランスに溜息がでました。 ウインザーチェアーに限らず椅子というものは、 部材の太さや脚の角度など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅立ち

以前、アナログガールとして紹介したカメラマン ゆきのちゃんから 写真集が送られてきたのは先月のこと。 一年を通しての工房の仕事や我が家の様子や、京北の自然を 彼女なりに捉えた、素晴らしい本だった。 その彼女もこの春から、東京の雑誌社で働くこととなり、 慣れない土地で頑張っている。 私の周りをみても、4月から全く新しい場所…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春の兆し

新居の庭の木が茂りすぎていて、先日剪定していた時のこと。 枝に鋏をいれた瞬間に、小さな新芽が沢山並んでいるのが目に止まった。 この京北の長く、厳しかった冬を越し、もうすぐ芽吹こうと準備しているのだ。 あっと思ったが、もう鋏に込めた力は戻らない。 「ごめんね」と口に出して、鋏を振り切った。 あまりに忍びなかったので、一枝持って帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肌のお手入れ

ようやく気温が上がってきました。 季節の変わり目にお肌のお手入れをするのは必須。 人間も、木も一緒です。 今日は木のカトラリーの手入れ日。うちでは無垢の木のものを毎日お湯とスポンジでごしごし洗っているので、ダメージは早いです。かさついてきたなーと思ったらオイルを塗ります。 使用するのは食用の胡桃油。口に入れるものなの一応気を使っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京北流循環スタイル

床材の杉板を削った木屑。 うちのヤギ1頭の寝床に撒くには大量過ぎる量が出たので、 近所にある乗馬クラブ「高宮ライディングパーク」に届けに行ってきました。 個室で飼育されている馬の部屋全体にフカフカに木屑が敷き詰められており、 毎日汚れた分を取替えて、取り除いた木屑は山にして積み上げておけばよい肥料になり、 農繁期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more