「京北スタイル」展、出展します。

遅ればせながら、新年初ブログです。

やっぱりこれがなけりゃ京北の冬じゃない。

画像


てな感じで、
大寒付近に雪景色。
暦は正確ですね。

さて、
来週より下記のイベントに参加いたします。

第3回『KEIHOKU Style』展
1月27日(水)〜2月2日(火)
京都マルイ6F

画像


京北在住の作り手の参加するクラフト展です。
そしてクラフト展としてだけでなく、
会場に貼られる写真や、
在住作り手の生の声で京北を紹介するイベントでもあります。
自分としては、京都市内で住環境がこんなにいいとこはないと思ってますから、
是非魅力をアピールしたいです。

木の皿など出品用に製作中。
イベントごとにろくろで作ってきた木の皿ですが、
今回は特に調子が良い。
イメージが形に直結するまでに、
出来てしまった傷を消す作業で形が崩れることがあったこれまでですが、
刃物操作の上達で、作業がスムーズになってきました。
陶芸などでは、焼成の際の形の崩れを「味」として捉えることが出来ますが、
木工ろくろの場合、削りあがった形そのものが勝負。
細かなニュアンスを大事にしていきたいです。

画像


イベント会期中は、
2月1日に妻を販売員として派遣します。
是非お立ち寄りください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック