食器棚

9月も終盤。
今年は夏の暑さのせいか、
栗のなるのが早い。
あちこちの山栗も、ころころと落ちては路上に散乱しているし、
うちの栗も同様、栗拾いの日々がまた始まりました。

画像


うちの栗の木は山栗でなく、ありがたいことに丹波栗の木であるために、
実はかなり大粒です。
その中でも大きさに準じてより分けて、
小さめのものはヤギに与えます。
尻尾を振っておいしそうに鬼皮ごとボリボリ頬張り、
秋はヤギも太ります。

画像


自宅用に食器棚を作りました。

画像


画像


画像


画像


H1800 W750 D360
クルミ材。
以前製作したキッチンの方に引き出しはたくさん付いているので、
食器棚にはあえて付けませんでした。
上段のガラス扉部にはグラス類などを収納を楽しみながら、
下段の、木扉部には奥行きのあるお盆など、
今までしまい場所に困っていたものを詰め込むため。

使い勝手は研究の余地もありますが、
扉の開き方、引き出しの有無、サイズなどは、
使う人のスタイルに合ったものであれば良いと思います。

今後、使っている状態も報告したいなと思っています。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック