教会のベンチ

2月も中旬になり、
朝窓の外に広がる雪景色は今シーズン何度目でしょうか。

画像


雪かきするほどの量でもなく、
日中の日差しでその日のうちに溶けてしまうので、
生活にまったく支障はありませんが、
よく降るシーズンではあります。

製作にかかっていた教会のベンチを納品したので、
その画像を。

画像


画像


礼拝に使われる3人掛けのベンチで、
ご依頼いただいた教会に置かれていたものを複製しました。
ただ、元のベンチはもたれなどはフラッシュ構造だったので、
今回はやりなれている無垢の構造に変更させてもらいました。
同じ木工でもやり方や使う道具、接着剤は違うものだし、
今回の場合は無垢のほうがむしろ頑丈に作れると判断しました。
教会の方にその点を最初にご理解いただけ、
製作させてもらうことができました。

背面には礼拝用に台が付いています、
アンティークの仕事をしていたときも、
チャーチチェアーの後ろには、
聖書を入れるポケットや、
膝を付くためのクッションが付いているものがあったのを思い出しました。

画像


曲線や装飾を排した実用的な構造ですが、
かけ心地や使い勝手などには細かい配慮が感じられるベンチで、
学ぶところの多い仕事でした。

さて次はテーブルの製作。
ミニチュアでバランスの確認作業中です。

画像


面白い形のテーブルになりそうです。

この記事へのコメント

nimo
2016年03月07日 13:49
はじめまして、教会のベンチを探していたところ、素敵なベンチに魅了されました!今年の秋(11月)に献堂される教会に是非!と思うのですが2人掛けと3人掛けで80席分の製作は可能でしょうか?費用はどれくらいでしょうか?突然ですみません
yama-kagu
2016年03月07日 17:21
nimoさま、コメントありがとうございます。
お返事はメールで個別に差し上げますので、
以下のアドレスにもう一度お問い合わせいただけますでしょうか?
yama-kagu@mopera.net
よろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック