箱物

最近の作例。
久々の箱物です。

画像


画像



ホワイトオーク材で製作。
外装を黒ステインで着色後、オイル塗装。
怪しく黒光りしてます。
東京のとある骨董屋さんの収納に使われるとのことで、
指定されたサイズに引き出しを区切りました。

画像


ホワイトオークというと硬くて加工しづらく、
人工乾燥による干割れが混じる、
修行時代の悪印象を引きずっていましたが、
今回使用した材は割りと良質で、
ナラに近い質のものが多くありました。
目の細かさでは日本、ロシア産のナラよりも大分荒くて、
カンナがけにはかなり苦労する硬さではありますが、
昨今のナラの流通量の厳しさを考えると、
北米材を賢く取り入れて使うことも一つの引き出しとして、
持っておいても良いな、と感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック