床板作り

床に貼る杉板を加工しました。
画像
積み上げられた無垢材の杉。加工前です。
これを機械にかけ…
画像

横なぐりの木屑!を浴びると…
画像


こんなきれいな板目が現れます。
画像


そして繰り返される木屑の嵐!
画像
この作業を60回くらい繰り返したでしょうか?
二人ともニット帽に付いた木屑ドレッドを振り乱して頑張りました(ツ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

pu
2012年02月21日 00:25
おお! けっこう厚いの貼るんですね~!
束になる木材ですが、現状床はコンクリですか?
ちょっと湿気等で、木材の腐食が気になったのですが
大丈夫?
kou
2012年02月21日 22:50
床材は最初は24ミリの針葉樹合板にしようと思ってたのですが、材木屋さんの好意で杉の足場板を合板と同じ金額にしてくれたので、行きがかりでこうなったんです。
床材の厚みは40ミリ。頑丈です。
基礎の木材は・・。
防腐剤ぐらい塗っとけば良かったかな、と今更思いますが、かなりの数を置いてあるので、総持ちでもってくれるのを祈ります!
pu
2012年02月22日 09:09
そうでしたか。。。早めにコメントしとけば良かったですね。
すみませんでした。。

それにしても40㎜の足場板とは、最高ですね!
風化の具合もきっと良い感じになると思います。
・・・しかし、広いなぁ~(笑)
pu
2012年02月22日 09:09
そうでしたか。。。早めにコメントしとけば良かったですね。
すみませんでした。。

それにしても40㎜の足場板とは、最高ですね!
風化の具合もきっと良い感じになると思います。
・・・しかし、広いなぁ~(笑)

この記事へのトラックバック