アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「つぶやき」のブログ記事

みんなの「つぶやき」ブログ


トネリコで曲げ木

2016/02/04 00:45
冷え込む日の少ない今年の冬ですが、
先月末より不意に訪れる真冬の寒さ。
しかし今年の工房は快適そのもの。
なぜなら、天井と仕切り扉が付いたから。

画像


画像


ストーブを付ければ手加工場は10度ほどには保たれ、
接着作業も安心してできます。
秋のうちに頑張ってよかった。

さて、
昨年冬にトネリコを製材して丸一年。
そろそろ使って行こうかと、桟積みをばらしてみました。

画像


外に置きすぎたせいで表面が黒ずんでしまいましたが、
削ればきれいな木目が現れます。
北米材のホワイトアッシュに似た木目です。

画像


触った感じ、木口を切ってみた感じで、
乾燥は進んでいる模様だったので、
さっそく子供イス用の曲げ木に使ってみました。

期待通りの弾力。
同じ寸法の栗では、
曲げ木の内側にしわが入り、
曲げがいびつになりましたが、
トネリコではきれいなアールが出ます。
曲げ木には適していることを確認できました。

画像


木材の自然乾燥はここ京北ではなかなか難しいですが、
丸棒構成の椅子なら、ホゾの部分だけを強制乾燥させることも出来るので、
希少なトネリコでも丸太買いが十分活用できそうです。


記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


晩夏

2014/08/28 22:31
お見舞いする残暑もない今年の夏。
朝晴れ渡っていても、気づけば雨雲がたちこめます。

近くの茅葺屋根の民家で、茅の葺き替えをしていました。

画像


近年は材料になる茅の確保も大変だと聞きます。
数十年に一度の大掛かりな作業で、費用もかさみ、
うちのまわりにある日本家屋は、大方トタン屋根に葺き変えてあります。
そんな中でもこうやって、茅を葺き替えながら、
大切に家を住み継いでいる様子を垣間見ると、
人間と住まいとの結びつきの強さを感じます。

この夏の水害で、消防団として現場に出ることもありましたが、
押し寄せる水になすすべもなく、
呆然とする人、怒りを他にぶつけようとする人、あきらめ模様の人、
様々な人の表情がありました。
しかし、だからといって、
浸水が起こりやすい土地だからといって、
移住はできない、しない。
土地や家との結びつきの強い田舎であるだけに、難しい問題です。
この夏の水害で被害にあわれた方々、
そして現在もその最中にある方々の生活が一日も早く平穏に戻ることを願うばかりです。

不安定な天気で、気の落ち着かない8月でしたが、
良い仕事が一つできたのでご紹介を。

画像


オーバルのローテーブル。
材はお客様支給。
マホガニーでしょうか?
オイル塗装で、燃えるような杢が現れました。

画像


元は日本風な座卓だったこの材をお預かりして、
このようにリメイクしました。
材の存在感と、このオーバルの形状がマッチして、
よいものになったと思います。
オーバル加工の方法を身につけたので、
これからどんどん取り入れて行きたいです。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さくさく削る。

2013/09/29 00:52
グループ展の準備も佳境。

追い込み製作の最中、
材と材の継ぎ目を削る作業で、
ふと小刀で、さく、さく、
と木を削る快感に浸る一時がありました。
スプーン教室で一心不乱に木を削る奥様方を見ていても、
人間には木を削ることが快感であるという遺伝子が組み込まれているとしか思えません。

画像


出品物の準備は大分整いました。
当所計画していた箱物は断念しましたが、
それはまた次回までに。

明後日搬入です。

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マーガレット

2012/05/18 14:07
子供が摘んできて、瓶に生けた「マーガレット」
画像

でもこれ、今の時期どこの田んぼの畦にも生えてる「野菊」と呼んだ方がいいような花なのだけど、
こうして瓶に入れ「マーガレット」と呼ばれると、そういう風に見える。

ものを(人でもいい)「飾る」とか、「生かす」ってきっとこういう事なんだろうな。

画像

画像

ものをよりよく見せる練習中。
(ツ)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


改名?

2012/03/27 22:31
このお菓子ってこんな名前だったっけ?
(手前の方)
画像
普通に「レーズンパイ」だったと思うけどな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「つぶやき」ブログ

家具作りの日々 つぶやきのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる